お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


引っ越し先の内見と騒音確認

2020/03/19

こんにちは、ながた引越しセンターです。
月に1回引越しに関するコラムを掲載しております。
引っ越し先を決める際、通勤先や通学先など生活スタイルに合わせた地区選びとともに、実際に住む場所を決定する上で外すことができない行程として内見があります。
今回はそんな引っ越し先の内見と騒音確認について紹介させていただこうと思います。

■引っ越し先の内見
内見は引っ越し先として検討しているアパートなどの管理業者や大家さんの許可を得て、お部屋など物件の内部を見取り図だけではなく実際に訪れて確認する作業です。
ですので事前に自分達だけで行える、周辺環境の確認や見取り図からの部屋の構造などを検討した上で行うこととなります。
内見で確認したいのはそうした事前の情報からだけではわからない実際の間取りの雰囲気、扉や間口の広さ、部屋自体の清潔さなどを見ることになります。
扉や間口の大きさについては引っ越し時や住んでからの家具などの搬入や住みやすさにも直接関係しますので、事前に分かっている運び込む必要がある家具などの大きさを確認しておき、内見の現地ではメジャーなどを持ち込んでしっかりと確認したほうがよいでしょう。
また部屋のきれいさ清潔さについては、お風呂やトイレ、台所など水回りの臭いや換気のよさなど、また湿気がたまりやすそうな押し入れの中の状態などをも忘れず確認しましょう。
こうした内部の状態に加えて忘れずに確認しておきたいのが、周辺環境から受ける日当たりや騒音や臭いなどです。
周辺の建物の高さや周辺にある飲食店、周辺住民の生活スタイル、アパートなどなら上下左右の住人からの生活音などをどれくらい感じるかといったことは、引っ越し先で生活をしていく上で大きなストレスの要因になりえます。

■騒音トラブルには十分注意
騒音トラブルは賃貸物件で起こるトラブルでも上位に起こりやすいトラブルです。
同じ建物に住んでいる人の足音など生活音やペットの鳴き声、楽器など音が発生しやすい趣味の音などが気になってしまうことがあります。
入居契約の条件にこうしたことが許可されているかは事前に確認できるかと思いますので確認をしておきましょう。
こうした問題は周囲に住んでいる人によるものだけではなく、建物の構造によっても感じやすくなります。
木造か鉄筋コンクリートか、床材はフローリングかなどによっても響き方がかわります。
事前に確認した上、内見の際には実際自分の耳で確認をしましょう。

■騒音トラブルを予見する
加えて、騒音トラブルは部屋の外の環境からも確認することが出来ます。
アパートなどであれば建物の入り口や周り、廊下などの共有スペースなどがきれいに保たれているかで管理者による管理がしっかりとなされているかをなんとなく察することができます。
また掲示板などに騒音について注意を促す貼り出しがされているかなどで現在問題が起こっているかについても知ることができます。
周辺の環境としては、周囲に大きな駐車場のあるコンビニや深夜まで営業するスーパー、居酒屋などがないかなども見ておくとよいでしょう。
人によっては通学中の学生など子供の声が気になる方もいるかと思います。学校などの周辺で通学路に指定された道に近くないかなども気になる方はチェックをしておきましょう。

いかがでしたか?
実際に部屋の構造だけでなく、雰囲気などを確認できるのが内見です。事前に知りたいことを十分シュミレーションをしておき、現地では忘れず確認するようにしたいですね。
それでは次回のコラムをお楽しみに。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り