お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


室内干しとお引っ越し

2020/02/27

こんにちは、ながた引越しセンターです。
月に1回引越しに関するコラムを掲載しております。
春も近いこの時期になると気になってくるのが花粉の飛散。花粉症でお悩みの方も多いかと思います。
今回はそんな花粉症の方のこの時期の助けにもなる室内干しとお引っ越しについて紹介させていただこうと思います。

■花粉症の強い味方室内乾燥機
花粉の時期に洗濯物をベランダなど屋外に干していると、取り込んだそばから花粉症の症状で大変なことになってしまうことがあります。そうしたことからこの時期は部屋干しする、なんて方も多いかと思います。
室内に洗濯物を干すことにはメリット、デメリットがあります。
もちろんメリットは花粉が洗濯物につかないことです。またその他にも室内干しすると洗濯物を干す時間が自由に出来ることや、太陽の光に含まれる紫外線での衣類の痛みが抑えられる、乾燥中の洗濯物で湿度が上がり室内で花粉が舞うことをおさえられる、なんてこともあります。
デメリットはもちろん生乾きによる洗濯物の臭いですね。
特に最近のアパートなどの集合住宅や高層のお部屋などは気密性が高い為、洗濯物の室内干しには気を使います。
そんな時は衣類の室内乾燥機を利用することをおすすめします。
一般的な家電のように家電量販店などで購入でき、設置も自分で部屋に置くだけで済みますので非常に簡単に導入することができます。

■浴室暖房乾燥機のあるお部屋を借りる
もう一つの選択肢として、お引っ越しの際に浴室暖房乾燥機がある物件を探してみましょう。
これはお風呂場の壁や天井に乾燥機が設置されているもので、お風呂場を洗濯物の乾燥室として使うことが出来ます。
賃貸の物件の場合、戸建ての場合より室内のスペースが限られていることも多く、部屋で過ごしている時に洗濯物があるとなかなかに邪魔に感じてしまう方もいるかと思いますが、お風呂に入っていない時に室内干し用の乾燥室として利用できるようになっているととても便利です。
また、花粉症の方のこの時期の部屋干しの助けとなるだけでなく、忙しく働く方が夜の自宅での時間の洗濯にもとても役に立つかと思います。

浴室乾燥機のあるお部屋を選ぶ場合、逆に注意することもあります。
例えば高層階の部屋の場合、ベランダは非常に風が強い為、そもそもベランダに洗濯物を干せない、または禁止されているといった物件があります。
または都市部の為ベランダがない物件で浴室暖房乾燥機が必須だったり、都市部の為外に洗濯物を干すと空気中の汚れで洗濯物が汚れてしまう、なんてこともあります。
お引越しで浴室暖房乾燥機のあるお部屋を借りようとお探しの際はこういった事にも注意をしてみてください。

いかがでしたか?
生活スタイルによっては助けになる室内干しの乾燥機。お引越しの参考になればと思います。
それでは次回のコラムをお楽しみに。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り