お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


引越し依頼のタイミング

2019/12/25

こんにちは、ながた引越しセンターです。
月に1回引越しに関するコラムを掲載しております。
今年も年末が近づいてきました。月が変わると次は4月の年度の変わり目が見えてきます。
今回はそうした年度の変わり目を見据えた、引越し依頼のタイミングについてお話させていただきます。

■引越し依頼をするタイミング
引越しにはいろいろなケースがあるかと思います。
賃貸の部屋を契約している場合、契約時に退去のための賃貸契約の解約の申し出は1か月前、または2か月前と決められている場合がほとんどかと思います。これと前後するように引っ越し先もしっかりと決め、引越し業者への見積依頼も早めに行うようしましょう。
新居を建てた場合の引っ越しや自宅のリフォームの為の一時的な引っ越しの場合、こうした目安になるタイミングが明確ではないため、うっかり引っ越し業者の見積依頼のタイミングが遅くなってしまうので注意が必要です。

引越しサービスを利用する場合、おおよそ引越し予定の2週間前~1か月前程度から見積もりを依頼するようにしましょう。
引越しの作業は1日に対応できる件数に限りがあるため、依頼が遅くなると希望日に作業の予定を受けてもらうことが出来なくなってしまいます。

■繁忙期の依頼は早めに
引越しには繁忙期があります。
新年度を迎え、進学や就職で引っ越しを行う人が多い3、4月は引っ越しの依頼が多いため、見積もりの依頼が遅くなってしまうと依頼を受けることができる件数を超えてしまい、予定の引越し日に依頼できなくなることがあります。
これ以外にも8、9月の時期も社会人の引っ越しが多くなる時期です。
こうした引越し繁忙期の引っ越し依頼は引越し希望日の1か月前とは言わず、2か月前くらいは余裕を持って依頼をすることをおすすめします。

■どうしても直前になってしまう場合
急な引っ越しが必要となり、事前に引っ越し依頼ができなかった場合でも、時期によっては先に予約されている依頼の変更やキャンセルにより依頼を受けてもらえる場合もあります。
どうしても仕方ない場合はそうした空いたタイミングでの依頼をし、予定を合わせて引っ越しを行うことが出来ることもありますので、一度相談をしてみることもよいかと思います。

いかがでしたか?
引越しの依頼をする場合、早すぎるということはありません。繁忙期の予定は特に余裕をもった引っ越し依頼をおすすめします。
それでは次回のコラムをお楽しみに。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り