お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


他の市区町村へ引っ越しをされる場合に必要となる手続きの一部について

2019/03/26

こんにちは、ながた引越しセンターです。
月に1回引越しに関するコラムを掲載しております。
4月は年度の節目、新しい生活が始まる時期です。大学進学や就職などで今まで住んでいた市区町村から他の街へ引っ越して、新たに一人暮らしをする方もいらっしゃるかと思います。
今回はそんな他の市区町村へ引っ越しをされる場合に必要となる手続きの一部についてお話させていただきます。

■引っ越し前にできる手続き
手続きには引っ越し前に現在の契約や登録を解除し、引っ越し先で再度契約や登録の必要があるものがあります。
・現住所で使用している電気・ガス・水道の使用停止手続き
アパートなど賃貸契約で部屋と合わせて契約している場合、これらの停止手続きを大家さんが行ってくれる場合があります。
おおよそ1、2週間前に手続きが必要となります。
・インターネット・プロバイダの解約
最近では賃貸の備え付けサービスの一環として建物まるごとのインターネット契約がされているものもあり、そうした場合は個別の解約は必要ないこともあります。
個別の契約の場合、1、2か月前など契約内容に沿った事前の解約を行いましょう。
・郵便物の転送届
郵便物が引っ越し先に送られてくるように郵便局で手続きを行います。

役所での手続きとしては
・転出届の提出
転出届の書類は引っ越し後転入届にも必要となります。
・国民健康保険
各自治体での登録になるので、一旦資格喪失の手続きを行い、引っ越し先で改めて加入します。
・印鑑登録
同じく引っ越し後の自治体の役所で改めて登録しなおします。
・原付バイクの廃車手続き
こちらも各自治体単位での登録となるので廃車として登録をなくす手続きが必要になります。
引っ越し先に持っていく場合、引っ越し先で一旦の廃車と再度登録をまとめて行うことも出来ます。
・その他児童手当など自治体単位で受けているもの
手続きに漏れがないよう役所の窓口で相談してみるのもよいかと思います。
・犬などペットの登録変更
届け出の必要なペットを飼っている場合、住所変更の手続きを忘れずに。

■引っ越し当日、旧住所で行うこと
・電気・水道・ガスの使用停止の立ち合い
本人立ち合いが必要になります。
・アパートなど賃貸物件の鍵の返却
賃貸物件を利用している場合鍵の返却を行います。

■引っ越し当日、引っ越し先で行うこと
・アパートなど賃貸物件の鍵の受け取り
当日大家さんや不動産の方から受け取ります。
・電気・水道・ガスの使用開始の立ち合い
停止の際と同じく本人立ち合いが必要になります。

■引っ越し後の手続き
・旧住所で解約・停止手続きを行った必要なサービスの契約
・エアコンなどの設置
戸建てなど自分でエアコン設置など必要がある場合はこうしたことも必要になります。
エアコンの場合購入するだけではなく本体や室外機の設置の工事の必要がありますので、購入した店舗や、設置サービス込みのインターネットショップで購入など気を付けましょう。
・役所での手続き
転入届や印鑑証明、その他行政サービスの届けや登録を引っ越し先自治体の役所で行います。
また引っ越しに伴い、新住所を証明するために住民票などが必要なものもありますので受け取っておくとよいでしょう。
・パスポートの住所変更
パスポートにも住所情報が登録されていますので、住所変更届けが必要です。
・保険などの住所変更
保険や銀行、クレジットカードなど、契約に住所登録を必要としているものの住所変更届けを忘れずに行いましょう。
・運転免許の住所変更
運転免許証の住所変更は最寄りの警察署や運転免許センターで行うことができます。
変更には印鑑や本人証明できるもの、新住所を証明できる公共料金の領収書もしくは住民票が必要となります。
更新期間は「すみやかに」とされています。
・自動車などの登録住所変更
手続きは運輸支局で行います。
自動車などナンバープレートに住所登録情報がついているものについては住所変更の手続きが必要です。
原付バイクを引っ越しで持ってきた場合の登録も行います。

いかがでしたか?
引っ越しに伴う住所変更の手続きでは1、2か月前やすぐに必要なもの、引っ越し後14日以内など時期が定められているものがありますので注意をしておきましょう。
ではまた次回のコラムもお楽しみに。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り