お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


引っ越し時の時間帯による違いについて

2019/02/25

こんにちは、ながた引越しセンターです。
月に1回引越しに関するコラムを掲載しております。
みなさまのお役にたてるような情報を配信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。
今回は引っ越し時の時間帯による違いについて紹介します。

■午前中の指定ができる場合
引っ越しの依頼をする際、時間が指定できる場合があります。時間の指定をすると引越し業者によっては午後の指定と比べ、金額が割高になることがあります。
これは1日に何件かの引っ越しの依頼を受けている場合、依頼が後になればなるほど作業のずれにより時間が読みにくくなることがあるため、依頼の予定どうりの時間で引っ越し作業を行える午前中と比べ午後は安くなる、といった金額の差が生まれることによります。
つまり、引っ越しでの移動距離が長い、引っ越し作業の時間をしっかりと予定して行動したいなど希望がある場合、午前中で引っ越しの依頼をするほうがよいということになります。

■午後の指定ができる場合
午後の引っ越しは上でもお話したように、時間の予定がずれる可能性があります。しかし費用面で抑えることが出来る場合もあります。ずれることがあるとはいえ、ある程度の時間の予定は立っているため、打ち合わせの際に目途を立てることはもちろんできます。
引っ越し先が比較的近い場合、時間に余裕があり、誤差が許容できる場合は午後の指定でいいかと思います。
また、前日までに引っ越しの準備の時間がとりにくい場合などは、午前中の時間を荷造りに当てることも出来ますのでこれも午後予定の引っ越しのメリットであるといえるでしょう。

■時間の指定をしない
時間の指定をしないという選択肢が選べる場合、時間の指定をする場合と比べて引っ越しにかかる費用をかなり抑えることが出来る場合があります。比較的時間に余裕がある場合はこちらを検討するのもいいかと思います。
しかし、場合によってはかなり日か傾いた時間帯からの引っ越し作業となることもあるので事前の確認と注意が必要です。

■繁盛期などは時間のずれに要注意
一日に何件も引っ越しの依頼をかかえる引っ越しシーズンの午後などはとても時間が読みにくくなることもあります。
その他大きな連休など交通事情で時間の懸念がある時期などの午後の引っ越しは注意し、時間の予定にも余裕をもっておいたがいいかと思います。

いかがでしたか?こうした時間指定による金額の違いがあるのかといったことは引越しの見積もり、打合せで実際聞いてみて、都合にあわせて自由に選ぶとよいかと思います。
また次回のコラムをお楽しみに。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り