長崎の引越しは、ながた引越しセンター

お問い合わせ・お見積り依頼はお気軽にお問い合わせください!
東長崎営業所 095-839-1983 中央営業所 095-847-3355

コラム


引越し時にでてくる不用品の処分について

2015/07/24

こんにちは。ながた引越しセンターです。
これから月に1回引越しに関するコラムを掲載していくことになりました。
みなさまのお役にたてるような情報を配信していきたいと思いますので どうぞよろしくお願いいたします。

第1回目の今回は引越し時にでてくる不用品の処分についてのお話をします。

荷物をまとめるときにまず困るのが不用品の処分ですよね。
新しい部屋に合わない家具、いつか処分しようと思っていたものを思い切って捨てるいい機会でもあります。
処分には大きく分けて、「売る」、「人に譲る」、「捨てる」といった方法があります。
ゴミを処分するにもお金がかかることが多い現在、リサイクルショップやインターネットオークションなどを利用して、 なるべく捨てない、リサイクル方法を見つけたいものですね。

リサイクルショップ
リサイクルショップは、家具家電から、日用品、古着、CD、本…など様々なジャンルに分かれています。
不用品の種類によって使い分けましょう。
また、大型店などは店頭買取だけではなく、出張買取や宅配買取なども行っている場合があるので 忙しい方はこちらを利用するのも良いと思います。

インターネットオークション

手軽に家の中で不用品の売買を行いたいなら、インターネットオークションがオススメです。
最近はパソコンからだけではなく、スマートフォンのアプリで手軽にやり取りができるようになりました。
しかし、落札者とのやり取りや、発送準備まで全て自分で行うので、引越しの忙しい時期には大変かもしれませんね。
時間に余裕のあるうちからコツコツやっていくことが良いと思います。
また、業者を介さずに個人と個人で中古品のやり取りをするので、トラブルにならないよう注意する必要があります。

フリーマーケット

小物や衣料品などはまとめてフリーマーケットに出店してみてはいかがでしょうか?
売る人も買う人も直接的にやり取りができるので、安心感がありますね。
出店に関しては、市の広報誌や、タウン誌、ホームページなどをチェックしてあらかじめ申し込んでおく必要があります。
会場まで、自分で商品を搬入しなくてはならないので、車などの移動手段が必要になります。
仲間内で申し込んで、出店するというのも楽しそうですね。

粗大ゴミ

各家庭から出て、指定のゴミ袋に入りきらないものを粗大ゴミといいます。
自治体によっても異なりますが、家具や電気製品、自転車、寝具、スポーツ用品が粗大ごみに分類されて、 有料で回収されます。
長崎では、事前に電話でお住まいの地域の担当業者に電話をして申し込みを行います。
電話の受付時間は月~金曜日の午前8時~午後4時15分の平日のみの対応になっているので、 社会人の方は、朝やお昼休みなどを利用して電話をして下さいね。
電話で受け付けを済ませたら、各業者から案内を受けた粗大ごみステッカーを購入します。
ステッカーは最寄りの銀行や郵便局でお求めください。

ちなみに料金の目安は、
・ 長さ1メートル以下かつ重さ30キログラム以下 1個につき514円
・長さ1メートル超2メートル未満又は30キログラム超60キログラム未満 1個につき1,028円
です。(※あくまで目安なので、詳しくは各地域の業者さんに確認してくださいね。)

購入したステッカーを粗大ゴミに貼り付け、業者さんから指定された日、場所(玄関の近くなど)に出しておきましょう。
原則として収集する日に立ち会う必要はないそうです。
しかし、1998年に公布された家電リサイクル法により、 洗濯機・衣類乾燥機、液晶・プラズマ・ブラウン管テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコンなどは 粗大ゴミとして収集することはできません。購入したお店、または買い換えるお店で相談しましょう。

いかがでしたでしょうか?
今まで家の中に溜めこんでいた不要なものを処分して、スッキリとした気持ちで新生活を迎えたいですね。

お電話でのお問い合わせ 095-839-1983 当日お引越しの際はこちらにお電話ください!
メールでのお問い合わせ お問い合わせ
簡単引越しお見積り お見積り