ゴミ処理について

◆長崎市のゴミの分別方法
平成28年7月1日よりごみの分別が一部変わります。

燃やせないゴミ
資源ゴミ
古紙
有害ゴミ
燃やせないゴミ
粗大ゴミ

◆長崎市では収集しないゴミ

産業廃棄物 事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、法に定める20品目については市では処理できないため、専門の処理業者への依頼が必要となります。
処理困難物 消火器・農薬・感染性医療廃棄物(注射針など)・油や塗料の入った缶・バッテリー・バイク・タイヤ・ホイール・ボンベ・ボタン型電池などのものは市での処理が難しいため、購入した店、または、専門の処 理業への依頼が必要となります。
多量のゴミ 多量のごみ:引越しごみなど、一度に多量に出るごみは市では収集できません。自分で処理場に搬入するか、専門の業者への依頼が必要となります。
家電4品目 家電リサイクル法が適用されるため、洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコンを処理するには、購入したお店か買い替えるお店に連絡が必要となります。
パソコン マウスやキーボードを含む、パソコンは資源有効利用促進法が適用されるため、それぞれのパソコンのメーカーに連絡して、引取りの依頼が必要となります。(プリンター等の周辺機器は除きます。)

ゴミ処理でお困りの際は下記にご連絡ください。

詳しくはお電話にてお問い合わせください

ページのトップへ戻る